わきが手術 誤解

わきが手術の誤解

わきが手術を行おうとしている方によっては、わきが手術することが、メリットばかりと考えている方も多く、また、様々な誤解が生じているようです。実際に、手術を受ける前と受けた後では感じ方も違っていることも多く、トラブルのもとになることも少なくありません。わきが手術では、どのような誤解が生じているのか見てみましょう。

 

医師に詳しく相談しよう

わきがの治療や手術方法は様々なものがありますが、それぞれの方法におけるメリットやデメリットも、当然ながらあります。日常生活の中で何が気になり、どのような治療を望んでいるのかを良くまとめ、これからの治療方法を医師とよく相談し、自分に合った方法を選ぶことが大切です。わきがの臭いの程度や症状は、人それぞれ違います。また、気になる度合いも人によって異なりますので、一概に判断することはできません。もちろん、いくら名医といわれるお医者さんであっても、100%完璧で、納得のいく手術が行えるとも限らないのです。

 

「わきが手術=完治」とは限らない

わきがの治療に、手術を選択する人も少なくはありません。わきが手術をすることで、わきがが完全に治る場合もありますが、必ずしもそうばかりとは言い難いようです。原因になっているアポクリン腺を完全に取り除くことは困難ですし、切除によって破壊された汗腺も、僅かではありますが、再生することがあるとも言われています。また、手術は成功したものの、精神的に臭いが気になってしまうこともあります。様々に生じるわきがの誤解は、その都度対処して解決したいものです。また、術後の傷も、人によって感じ方も異なります。わきがに関する誤解ができる限り少なくなるように、必ず手術前には医師と良く相談してみましょう。

 


わきが対策【ノアンデ】 わきがの原因 わきがの対策 わきが手術のリスク わきが手術の誤解