わきがの原因

わきがの原因って?

わきがに悩んでいる方は、案外多いものです。わきがは、単に「汗臭い」だけではなく、鼻を突くようなにおいが特徴的です。わきがも汗臭さも同じ「汗」からなるものなのですが、何故わきがの人は、わきが特有のにおいを放ってしまうのでしょうか?

 

汗の種類

わきから出る汗は、大きく分けて「エクリン腺」と「アポクリン腺」から出るものに分かれています。同じ汗でもこれらの汗には、成分など違うところがあることが分かっています。

 

臭う汗とわきがの違いは?

エクリン腺から出る汗は、主に水分と塩分でできています。もともと体から出たばかりの「汗」そのものには、臭いがなく無臭です。その汗が体臭としてにおいを放つようになるためには、細菌の繁殖が大きく影響しています。汗を栄養分として繁殖した細菌は、老廃物としてにおい物質を作ります。これが臭う汗の最大の理由です。暑い時などにかく汗は、エクリン汗腺から出るもので、粘り気は無く、体温調整を行うためのものです。一方わきがは、アポクリン腺が関係する汗です。

 

わきがの原因は?

わきがの原因は、一体何なのでしょうか?わきがはアポクリン線が関係する汗ですが、脂質やタンパク質、アンモニア、糖質が含まれており、皮膚の表面に存在している常在菌と合わさり分解されることで、あの独特な、鼻をつくような臭いになってしまうのです。また、わきの毛が生えていることで、汗が溜まってしまい、そこに細菌が繁殖することで、臭いが出てしまう場合もあります。

 


わきが対策【ノアンデ】 わきがの原因 わきがの対策 わきが手術のリスク わきが手術の誤解